2020年夏至の記録(備忘録)

今年に入ってから、様々な統合ワークに取り組んでいます。

この時期、様々なことが出てくると言われていますが、何も起きないなぁとどこかのんびりと過ごしていたところ、忘れもしない5月26日16時、自分の想定を超えることがしっかり起こりました。あまりの驚きにあんぐり口が開いてしまって、口が開くってこういうことなんだなと思ったくらいです。

それから3週間くらい、ヒーリングしたり統合ワークをしたりして、夏至を前にずいぶんと軽い感じになってきたところで、6月18日にウェブセミナーで数々のワークを行い、さらにに軽くなってきております。

この3週間で私は、ずいぶんと変化しました。10年以上変わらなかったことが、この短期間で変わっている感じです。

目の前に起こるすべてのドラマは、自分自身の内面が映し出されているということが深い部分で体感としてわかりました。

今こういう大切な時期だからこそ起きたことであり、それは手放すことができるということも、内面が変わるとドラマのストーリーが大きく変わるということもわかりました。方向性を決めるとそれに向かって現実が動いていくということも、日々体感中です。

数あるワークの中でも、夜の世界を象徴する神々に夜の世界のルールが書いてある巻物を返しピラミッドから出て球体に入り、昼の世界の神々から昼の時代のシステムが書いてあるゴールドの巻物を受け取るというようなワークが強烈でした。

昨日の夏至の「土偶瞑想会」にて、そのワークを誘導させていただいたのですが、誘導する側からしても強いエネルギーの動きを感じました。

今日もまだ、夏至のエネルギーは流れていますので、新しいアンテナを立てて受信中です。

夏至から9月中旬までは、パラレルワールドに存在している最高最善の自分と頻繁のつながると良いと聞きましたので、ヒーリングと合わせて行っていく予定です。

忘れてしまわないように2020年夏至の記録を書きました。

5月26日からヒーリングとワークワークの毎日でしたので、ブログの更新ができておらず、お客様のアチューンメントのご感想が山のようにたまっております。この時期、素敵なご感想をたくさんいただいていますのでこれから書いていきますね。少々お待ちくださいませ。

Follow me!