ライタリアンレイエクステンションレベル2レディナダ感想・和田

5月19日にライタリアン研究所のpeggyさんよりライタリアンレイエクステンションレベル2レディナダのアチューンメントを受けました。感想をシェアさせていただきます。

🌈ライタリアン研究所peggyさんへのメールより

Peggyさん、レディナダのアチューンメントをありがとうございました。

レディナダの事前準備だと思うのですが、ラントが終了してから一週間、メールのやり取りや言った言わないで、家族や友人、お客様とのコミュニケーションに関するちょっとした問題が起こる毎日でした。でも一見問題に見えることも、最後は想定以上の結果が得られたり周囲の人から良いアドバイスがもらえたりして、不思議な一週間でした。

また、現実創造のスピードがかなり速まったと感じる一週間でした。よくも悪くもチラッと見たものや頭をかすめたことが目の前に現れました。

最近、日本ではマスクチャームが流行り始めていて、近くの金物工場で作り始めたと聞いたので、ネットで調べて、その画像を見ました。さすがにまだ無から物体を出現させることはできませんが、翌日には自分で画像の2個を作り、昨日、私のチャームをみた友人がアクアマリン、アメジスト、ローズクオーツのマスクチャームを作ってくれました。今日受け取りましたが、私のイメージを超えた出来栄えでした。彼女はネットショップの商品にマスクチャームを加えて、既に売れ始めています。友人の作品をもっと世に出したいと思っていたので、これも現実創造です。

また、昨日ホームページ作成会社から動画のテスト画像を受け取ったのですが、これもまた私がイメージした以上の出来栄えで、ビックリしました。イメージしたことが、エネルギー的に周りの人に伝わり、最初のイメージ以上のものが出来上がっていると感じました。

楽しい現実創造もありました。テレビで洗濯物に紛れたティッシュペーパーを洗ってしまった時の対処方法をやっていたのですが、その画像が頭に入ってしまったのでしょう。。。翌日洗濯物を干そうと、洗濯機を開けるとティッシュまみれの洗濯物が入っていました。洗濯物をパンパンとしてティッシュを落としながら、楽しい気分になりました。

アチューンメント当日は、昼寝から目が覚めた瞬間にあるイメージが浮かびました。画面が水平に2分割されていて、上半分は白い雲が浮かぶ青空でした。下半分は鏡写しで色はグレーでした。

アチューンメントの少し前に雷が鳴り、アチューンメントが始まる合図のように感じました。もっと強くなるように思うと雷はさらに大きな音になりました。

アチューンメントが始まると、2分割の空のイメージの青空の部分だけが浮かびました。このアチューンメントを通し、グレーの世界を離れて青空だけの世界に移るのだと感じました。

体感としては、後頭部、背中、仙骨とエネルギーが流れ、手足がピリピリしました。その後、ハートと脳を結ぶ回路の癒しと再構築が行われていると感じました。

レディナダが見守る中、セラフィムYグループとアルクトゥルス人によるエーテル的なオペを受けているイメージが浮かびました。様々な色の光や音が使われているようでした。

アチューンメントが終わった後は、とてもスッキリして、目が開き、視界がクリアになりました。

そして、今日は、友人2人と60キロくらい離れた神社に行く約束をしていたのですが、途中で「竜が窪」という湧水がある森に寄ると聞いてビックリしました。前に一度訪れたことがあり、もう一度行きたいと思っていた場所でした。到着すると、新型コロナウイルスの影響により閉鎖されていてがっかりしましたが、事務所の方に聞いたところ、今日から開放することに決まっているから入ってよいと特別に許可をいただきました。貸し切りで緑の森と水を楽しみ、大量のエネルギーを感じ、手足がビリビリしました。アチューンメントの感謝を込めてシェアさせていただきます。

来週のレディレトも楽しみにしております。

🍀ライタリアン研究所peggyさんからのメール

素敵な写真と物語をシェアしてくれました。私はアセンデッドマスターとこれらの地球の体で私たちと協力してくれたすべての人に謙虚で感謝しています。

マスクのジュエリーが大好きです。このような素晴らしいアイデア。はい、現在アメリカで最も売れている商品はマスクです。

周りに誰もいない母なる大地を体験するこのようなギフト、隔離期間の間、人間に邪魔されなかったエネルギーはピュアなんだろうと想像します。

●ライタリアンレイエクステンションについては→コチラです。

●5 月12日にライタリアンレイエクステンションレベル1ラントのアチューンメントを受けました。感想は→コチラです。

●5月26日にライタリアンレイエクステンションレベル3レディレトのアチューンメントを受けました。感想は→コチラです。

Follow me!