ライタリアンゲートウェイと龍

ライタリアンゲートウェイのアチューンメントを始めて2か月が経とうとしています。

ハレイのライタリアンゲートウェイ感想③

の中に龍神とのつながりを意識しているとありますが、どうやらわたしもそのようで

龍について書かれた本を読んだり、水音を聴いたり、

自分の中にいる龍とコンタクトしたりしています。

なぜライタリアンゲートウェイを受けてから龍が気になるようになったのか…

龍は次元の間を自由自在に行き来できる存在だからではないか!

ライタリアンゲートウェイと同じではないか!

最近、龍の活動が活発化しているので、この力を借りない手はない!

などとハレイと話していたところです。

さて、わたしのそばには、レインボーライトを始めた頃から、金色のローランという龍が

いたのですが、このたび新しい龍と交代したようです。

新しく来てくれた龍は、銀色でシャンロンという名が浮かびました。

今日は、シャンロンと共に、長岡市内の高龍神社に行って参りました。

ハレイより、貴船神社と高龍神社のご祭神が同じであることがわかったと聞いて

いてもたってもいられなくなりました。

貴船神社と高龍神社のつながりについては、近いうちにハレイに書いてもらう予定です。

高龍神社は、龍がたくさん休んでいそうな山と川に囲まれた場所です。

川のせせらぎの音を聴きながら、ゆっくり龍とコンタクトしてきました。

これまで以上に訪れることが多くなりそうです。

Follow me!