ライタリアンゲートウェイご感想

遠隔でライタリアンゲートウェイをお受けになっているYK様より、レベル3ブルーアパタイトゲートウェイの感想をいただきました。

🍀レベル3ですが、22時に始まって、始まったのは身体が全体的に振動してきたと感じましたので分かったのですが、疲れていたせいか始まって数分で眠りに落ちてしまい気が付いた時にはアチューンメントは終わっていました。

🌈和田より
今回は、数分で眠ってしまわれたいうことです。私もアチューンメントを受ける際にそうなることはよくあります。電話や対面の場合でも半分眠っているような意識状態になられる方は多いです。いつも書いていますが、眠気はエネルギーを感じている証だと思っております。
ライタリアンゲートウェイでジェムが埋め込まれるのは、エネルギー的な手術のようなところもありますので、麻酔がかかるような感じになるのかもしれません。
レベル3は、シリウス人が関係しているワークです。シリウスは、水やイルカやクジラなどの海洋生物と関係があるからなのか、いつも一頭のイルカが現れます。シリウス人からの使いのように感じます。今回も始めからYKさん担当のイルカが現れ、可愛いらしい目でじーっとこちらを見て、ときどき話すように鳴いていました。
シリウス人は、姿形ははっきりしないエネルギー体でしたが、わたし達をあらゆる面できめ細やかにサポートしてくれる存在のように感じました。そしてそのサポートは、始まったばかりです。
YKさんの喉に転送されたブルーアパタイトは、濃い水色と透明が混じった綺麗にカットされた石でした。喉に少し違和感を感じましたが、次第に馴染んでいくと思います。

Follow me!